お気軽にお問い合わせを 東京窓口 03-6206-6466 関西窓口 075-365-0571 03-6206-6466 075-365-0571

お問い合わせフォームWEB商談も対応中!

Graphicセクション-スタッフブログ

【デザインの裏側】製品カタログのキービジュアル制作について

2022年5月18日

今回は、画像合成によるキービジュアルを表紙にした新製品のカタログ制作についてご紹介します。

 

●はじめに:クライアント様について

クライアント様は、水中ポンプをメインに各種ポンプの製造、及び販売をするメーカー様です。

 

<クライアント様のご要望>

今回は、新製品カタログパンフレットの表紙イメージと中面のデザインをご依頼いただきました。

クライアント様の描いているビジュアルイメージのポイントは、3つ。

①     表紙は水中の水を攪拌する製品のイメージをビジュアル化(2案)。

②     今まで制作したことがないイメージにしたい

③     すっきりしたレイアウトにしたい。(中面の製品紹介はクライアント様からラフをいただきました)

これらの内容を反映して欲しいとのご依頼でした。

 

●制作1:素材選び

今回ご紹介する製品が水中ミキサーなので、まずは

「渦巻き」「攪拌」「回転」「水流」などをイメージする素材を収集します。

202205171.png

その中からCG風リアルな渦巻き攪拌のイメージを筆のタッチで表現したもの

攪拌し始める水の動きを表現したものなどをセレクト。

 

●制作2:イメージ(方向性)を決めるための仮合成

このなかから5点ほどに絞り製品との仮合成を行い、社内で方向性を確認しました。

202205172.png

打ち合わせをした結果

A:ブルー系で水をCGで表現したもの

E:白いイメージでシンプルなもの

で全体のラフ案を進めていくことになりました。

 

●制作3:3DCG制作

さらに、カタログ内では製品断面図が入るため、

当社の3DCGチームに制作を依頼しCADデータから断面図を制作してもらいました。

202205173DCG_image.png

クライアント様の意向に合わせて変更を加えていきます。

撮影が難しいものも、このように3DCGを活用することで、実現可能です。

 

●制作4:デザイン制作

紙面レイアウトは、クライアント様のご要望に合わせて情報を配置し、

イメージの違う2種類のデザインを制作しました。

202205174.png

今回は右側の白いレイアウトが採用となりました。

202205175.png

表紙イメージも筆のタッチで水流(攪拌)を表現し、スッキリとしたシンプルな表現が出来ました。

今回のクライアント様には、このブログでご紹介したカタログ制作の他にも、

WEBなども併せてご依頼いただいています。

 

JPCでは、撮影、コピー、グラフィックデザイン、Web、映像制作、3DCG、Web広告など、約40名のあらゆる分野の制作エキスパートが全力でサポートいたします。

JPCならすべてが自社内でワンストップ。大阪・神戸・京都といった関西圏はもちろん、首都圏の皆さまも東京オフィスがございますのでまずはお気軽にご相談ください。

月別

CONTACT \まずは気軽にお問い合わせください!/ カタログ、店頭什器、展示会などに関するご依頼・見積もり・相談は今すぐこちら

JPCでは広告制作に関するあらゆるご相談に社内一貫体制で即座に対応。
ご依頼・見積もり・各種相談は、まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合せフォームからのご相談はこちらへ