お気軽にお問い合わせを 東京窓口 03-6206-6466 関西窓口 075-365-0571 03-6206-6466 075-365-0571

お問い合わせフォーム

Graphicセクション-スタッフブログ

【デザインの裏側】合成技術を活用した商品カタログ制作について

2019年10月 2日

こんにちは。デザイナーのKOFUです。
今回は「フリーの画像素材と撮影写真を合成した表紙」についてお話しします。

大阪の釣り具メーカー様から商品カタログの制作依頼をいただきました。
今回制作する2019年度版は過去2シーズン制作したものの連作として表紙を作ります。
こちらが2017年版と2018年度版です。

image_photo1.jpg


少しノスタルジーを感じる少年時代の「釣り」をイメージしています。
私も少年期に友人と釣りに行ったときの思い出を膨らませつつ、まずはカンプ(見本)制作です。
色々なサイトから画像を検索し、前回のイメージに近い画像をセレクトして数案の表紙を作っていきます。
表紙は商品カタログのデザインの中でも一番やりがいのあるところなのでついつい力が入ります。

image_photo2.jpg

このカンプでクライアント様と打合せをし、セレクトしていただきます。

打合せの結果、下の画像に決まりました。
さらに、クライアント様のご意向でウエストポーチのようにぐるっと腰に巻くタイプのライフジャケットを合成することになりました。
理由としては、子供が水辺で釣りをするシーンなので、落水時に命を守るライフジャケットは釣りの安全対策に不可欠なアイテムであり、クライアント様も推奨しているため合成することになりました。

image_photo3.jpg

スタジオでイメージ画像に合うように角度、ライティングなど注意しながら上のような撮影をしました。
あとは画像編集ソフトで切り抜いたり、画像の色やボケ感などを調整しつつ合成していきます。

2019catalog_layout.jpgのサムネイル画像


表紙レイアウトに合成画像、社名ロゴ、タイトル文字など必要な素材をレイアウトして出来上がりです。
今回もいい感じになったのではと思っています。

JPCではこのような画像合成のお仕事も承っております。
素材がない場合でも、スタジオやロケで使用したい商品やイメージの撮影も行えます。
スタジオ(レンタル可)は京都と東京、ロケは全国で承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください!

CONTACT \まずは気軽にお問い合わせください!/ カタログ、店頭什器、展示会などに関するご依頼・見積もり・相談は今すぐこちら

JPCでは広告制作に関するあらゆるご相談に社内一貫体制で即座に対応。
ご依頼・見積もり・各種相談は、まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合せフォームからのご相談はこちらへ