お気軽にお問い合わせを 東京窓口 03-6206-6466 関西窓口 075-365-0571 03-6206-6466 075-365-0571

お問い合わせフォーム

Graphicセクション-スタッフブログ

【デザインの裏側】省スペース設計のオリジナル店頭用紙什器/POPデザイン

2016年2月22日

今回ご紹介するのは省スペース設計のオリジナル店頭用紙什器です。

ご依頼頂いたのは、あるボディケアメーカー様。店頭のレジ横などで、クリームやローション・テープ等ボディケア商品を陳列・訴求したいが、スペースがないのでコンパクトな什器のデザインをお願いしたいとのこと。商品の使い方とその効果をアピールするとともに、インパクトがあり売上に繋がるデザインを、ということでした。
このような「省スペースで最大の効果を発揮するオリジナル什器」の提案は、JPCの最も得意とするところの1つ。今回もベストなものを提案させて頂きました!


1:訴求面でのアピール内容の決定
クライアント様に、商品の特長をはじめ、商品の使い方・効果、主なターゲット等のヒアリングを行い、訴求面に掲載する内容をある程度固めます。
前面に大きくアピールするのは、商品の使用感。店頭でお客様がPOPに目を留めてくれるのはわずか数秒。その数秒間でも使い方がイメージできるようにテープは「ピタッ」と貼れる、ローションは「サァー」と塗れる点をいかにも「効きそう」なグラフィックでアピールする事に決定しました。

2:CADデザイナーが設計図からオリジナルデザイン
次に什器が置かれるシチュエーション(今回はショップや整骨院の店頭等)や実際のスペース、商品サイズを踏まえて什器サイズを決定します。(商品は何個陳列するのか、商品が減った後のスペースが自然に埋まるかなど)
またローションもテープも、タイプ違いを2種類ずつ置くため、丸形のPOPもデザインする事になりました。

IMG1.jpg

手書きラフ→JPCのオリジナル什器はCADを使って設計図からデザイン!
JPCではCADを使って図面からオリジナルの型を起こすことができるので、コストを抑えながらもあらゆる形状の什器をご提案することが可能です。手書きのラフをもとに、CADデザイナーに意図を伝えます。
その上で、より簡単に間違いなく組み立てられる什器形状の設計を行います。(誰もが簡単に組み立てられることが実はとても大切なんです!)

3:訴求面のグラフィックデザイン
完成した什器の設計図の上に、デザインを製作していきます。漫画の様なフォントを使って、色味を含めインパクトのあるいかにも「効きそう」なグラフィックに仕上げました。
什器のホワイトダミーにデザインデータを貼付けながら、見え方やサイズ感を念入りに調整しながらの作業になります。
色味やフォーマットとなるデザインについても、より商品を訴求できるように詳細を詰めていきます。

IMG2.jpg

4:オリジナル什器の完成

IMG3.jpg

今回はテープとローション、二種類の什器なので、それぞれのデザインテイストと縦のサイズは統一し、赤とオレンジで違いを持たせました。また、テープなら2種類のテープの間、ローションなら前面にくる部分に、効果的な使い方がわかるようデザインしました。そしてこれらの商品を併用することによる効果についてはコンパクトなスタンドPOPでアピール。単独ではもちろん、什器を2つ並べた際の伝わり易さも重視し、さらなる売り上げUPに貢献します。
本物のPOP、店頭ディスプレイ、オリジナル什器を作れるのはJPC!


さて今回のブログはいかがでしたでしょうか。
JPCではCADデザイナーが常駐。什器設計の段階から内製化しておりますので、完全オリジナルの什器が、コストを抑え、非常に短時間でご提案及び納品することが可能になっています。

また商品撮影も自社撮影スタジオ『ワンストップスタジオ』で行って頂くことが可能です。今回は京都のクライアント様でしたが、神戸、大阪の関西圏をはじめ、東京、首都圏のお客様からも続々とご依頼を頂いておりますので、「より訴求力の高いディスプレイを、安く、早く!」というお客様は、ぜひ一度JPCにお問い合わせください!

詳しくは「POP/店頭ディスプレイ」「オリジナル什器」ページもぜひご覧ください。

CONTACT \まずは気軽にお問い合わせください!/ カタログ、店頭什器、展示会などに関するご依頼・見積もり・相談は今すぐこちら

JPCでは広告制作に関するあらゆるご相談に社内一貫体制で即座に対応。
ご依頼・見積もり・各種相談は、まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合せフォームからのご相談はこちらへ