お気軽にお問い合わせを 東京窓口 03-6206-6466 関西窓口 075-365-0571 03-6206-6466 075-365-0571

お問い合わせフォーム

Graphicセクション-スタッフブログ

インタビューについて

2013年10月11日

こんにちは!コピーライターのNYです。

コピーライターというと、キャッチフレーズやネーミングのような『インパクトのある短いコトバを考える人』というイメージを持つ方が多いのですが、実際のコピーライターの仕事はとても多岐にわたっています。これからこのブログで少しずつお伝えしていければと思っています!

今回は『インタビュー』について、以前制作させていただいた美髪情報サイト内のユーザーボイスを例にあげてご紹介します!

このサイトの目的は、某ヘアケアメーカー様のサロン専売商品の魅力を紹介することで、一般の方にサロン(美容院)に足を運んでもらうことです。ユーザーボイスは、商品の愛用者が実際の感想を語ることでレビューやクチコミのような役割を果たす、重要なコンテンツです。

サイトを見た人に「本当にいいものなんだな」「私も使ってみたい!」と思わせるためには、インタビュアーがどんな言葉を聞き出せるかにかかっているんです!

ではさっそく、具体的にどんなことをしているかをお話ししましょう。


【インタビュー当日までに行うこと】
インタビューを円滑にすすめるためには、入念な事前準備が必要です。

構成を考える
まずは、そのページの目的をはっきりとさせた上でどんな構成にするかを考え、場合によっては仮の原稿も作成します。もちろんインタビュー次第で内容は変わるので、あくまでアタリなのですが、この作業によって、インタビュー相手に、何を語ってもらわなければいけないかが明確になります。


質問項目をつくる
次に、①で明確化した"引き出したい答え"を得るための質問項目をあげていきます。


クライアントに確認する
質問項目と、想定される回答をまとめたものをクライアントに提出し確認していただきます。このとき、質問の意図も伝えて目的を共有。所要時間も明記しておきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<オージュアについて> インタビュー所要時間:約15分

オージュアの感想の他に、オージュアを使いはじめたきっかけとなるスタイリストの言葉や、どのように共にケアを進めているのかをお聞きし、オージュアそのものの利点と共に、サロン様とパートナー関係を結ぶことの魅力を表現します。

Q:「オージュア」でケアを始められたきっかけは何でしたか?
(信頼するスタイリストに勧められて。どういう点に魅力を感じた?何を叶えたかった?何に悩んでいた?)

Q:自宅でのケアはいかがですか?うまくできますか?
(簡単で気軽にできる、手間はかかるけど美しくなるために頑張る、どんどん変わるのでケアが楽しい...etc)

Q:使い始めてから何か違いを実感されましたか?「Yes」の場合はどんな違いですか?
(悩みが解決された、人からよくなったと褒められた、スタイリングがしやすくなった...etc)

Q:今までのケアと何が違うと思われますか?
(自分に合うものを選んでもらったので本当に合っている、しなやかさが違う、一緒にキレイを目指せる...etc)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

概要をインタビュー相手に伝える
クライアントの確認が済んだら、質問項目の他に使用イメージや当日の流れなどを記載したシートを、インタビュー相手用に作成し、クライアントからお渡しいただきます。事前に目を通しておいていただくことで、当日スムーズに進行できるだけでなく、当日までの不安感を払拭します。

nodablog.jpg

当日までの準備はこんな感じです。
実はインタビュー当日と同じぐらい事前準備が大事なんです!


【インタビュー当日に行うこと】
いよいよインタビュー当日!

インタビューの趣旨・流れを説明
インタビュー相手が到着されたら、まずは笑顔でごあいさつ。
その後、インタビューの趣旨を伝え、あらかじめお渡ししているシートの内容(質問項目・使用イメージ・流れ)を改めて説明します。


インタビュー開始!
基本的には、あらかじめ用意した質問項目に沿ってインタビューを進めていきます。

IMG_2672_2.jpg

相手が回答に困っている場合は、「例えば○○○のように感じられたりしませんか?」と質問の中に具体例を入れ込むと「自分の場合はこうです」と答えていただきやすいです。

こちらが想定もしていなかったようなリアルな本音がチラリと見えたときには、何とかそこを掘り下げるために、同じ質問をニュアンスを変えたり、インタビュー終了後の緊張がほぐれたタイミングで聞いてみることも。毎回、限られた時間の中で珠玉の一言を引き出すことを目指しています!

また、この時は映像の撮影も兼ねていたのですが、相手は一般の方ばかり。なので、事前にコミュニケーションをとることでリラックスした状態で本番に入っていただき、高揚感、満足感のある自然な表情を引き出すことにも気を配りました。


無事インタビューが終了!と言っても肝心なのはもちろんその後。

          コピーライター              ▶     原稿作成
          デザイナー                    ▶    ページのデザイン
          映像ディレクター            ▶    映像編集

と、各セクションごとに大事な仕事が待ち構えていますが、ひとまずはインタビューを終えてホッ ^^


このようにJPCではお客様体験談、芸能人、アスリート、企業トップへのインタビューや対談、工場取材に至るまで、自社取材・編集クルーが、日々取材・編集を行っています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

CONTACT \まずは気軽にお問い合わせください!/ カタログ、店頭什器、展示会などに関するご依頼・見積もり・相談は今すぐこちら

JPCでは広告制作に関するあらゆるご相談に社内一貫体制で即座に対応。
ご依頼・見積もり・各種相談は、まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合せフォームからのご相談はこちらへ