ブログBLOG

YouTubeショート動画 企業チャンネルでの活用ポイント!

Youtubeショート2.jpg

YouTubeチャンネルをお持ちで動画をよく投稿されているという企業さまは本当に多くいらっしゃると思いますが、
YouTubeショートを活用されているとういう企業さまはそんなに多くはないと思います。
なので、今回はYouTubeショートの活用ポイントなどをご紹介したいと思います。


企業がYouTubeショートを活用すべきだと思う理由 

タイパを重視する現代において、縦型動画なのでスマホ視聴に最適

短い時間でどれだけの効果・満足度を得られるかという視点が、特に「Z世代」で重要視されてきている。
そんな中、通勤通学などの隙間時間にサクッと見れてしまうYouTubeショートはとても現代のそれにマッチする。
スマホを横向きにする手間もなく、気軽に動画を楽しめてしまう。
画面いっぱいに表示されるため没入感があるなど、スマホで映像を視聴するユーザーにとって
メリットもたくさんあります。

視聴ハードルが低く、たくさんの視聴が望める

最長60秒と動画としてはとても短くコンパクトなため、とても見やすく、たくさんの試聴が望めます。
タッチレスで縦スクロールだけで続けて視聴できるのも魅力の一つです。
(見たい動画をタッチで選ぶのではなく、縦に画面をスクロールすることで次の動画に切り替わります)
たくさんの視聴が望めるということは、商品・製品の認知拡大やチャンネル登録にも
つながりやすいかもしれません。

通常の動画投稿よりも格段に投稿しやすい

スマホで撮って、そのままスマホで編集したような動画も数多くあり、映像を制作する時間とコストが減らせる。
なので量産しやすく、シリーズでの動画などにも向いている
スマホで撮影した映像がコンテンツとして合いやすいというのも魅了的です。


企業のYouTubeショート活用例5選 

①商品・製品のレビュー動画

短尺のレビュー動画はとても見やすく、視聴ユーザーにとって受け入れられやすいので
やる価値は十分にあると考えられます。比較動画などもあればなお良いかもしれません。
ただし、比較動画を作る際、他社商品の扱いは十分に注意してください

②リクルート用映像

社内の様子や・社員さん紹介・社食紹介など、会社の雰囲気や働いている人の人柄などをフランクに伝えることで
会社に親しみを持ってもらい、会社を選んでもらうことにつなげることができます。
大学の施設や、学部紹介などにも良さそうです。

③HowToやレシピ映像

スタイリングやメイクなどの美容系やおもちゃや製品のHowTo 
短尺でテンポ良く伝えられそうなものには、シリーズ化もしやすくとても適していると言えます。
他にも、お酒や時短料理の作り方動画などとも相性が良いと思います

④体験型動画

宿泊施設やレジャー施設、
東京や大阪、京都など様々な観光地紹介ビデオなど、
画面いっぱいに表示できて、没入感の高い縦型動画にはとてもうってつけだと思います。
不動産で賃貸住宅の案内などのショート動画もあるみたいです。

⑤ハイライトムービー

既に制作済みの動画や今から作る動画のハイライトムービーを
YouTubeショートで作成することにより、大元の動画への流入を促します。
縦型ショート動画にすることで見え方の違う素晴らしい動画制作をすることができるかもしれません。



YouTubeショート動画広告について 

2022年5月24日に開催されたGoogle Marketing Live 2022において、
GoogleはYouTubeショート動画への広告配信をフルローンチしたことを発表しました。
これにより、広告としても配信できるようになりました。

広告が流れる方法は、ショート動画とショート動画の間に挟まれて流れるパターンになります。
なので、すぐスクロールされないように冒頭のつかみが非常に重要になります。

また、商品フィードが表示されるようになります。
これは、視聴者がアプリでYouTubeショートの広告をタップしても、ブラウザに切り替わらず、
アプリ内で広告の商品が見られ、より買い物がしやすい動画広告を出せるようになっています。

注意点として、
YouTubeショートだけに限定して広告を配信することができないという点です。


まとめ 

YouTubeショート動画は通常のYouTube動画より手軽に制作・投稿できる動画です。
ですが、その手軽さゆえに多くの人に見てもらうという目的を達成することはとても難しいものです。

弊社JPCでは、動画制作・アドマーケティングに長けたエキスパートな人材が多分に揃っております
もし、何かお困りごとがございましたら、いつでもご相談ください。

YouTubeショート動画を活用して
企業のことをよく知ってもらったり、販売・販促につなげる一つのツールとして使ってみるのも
良いのではないでしょうか。

映像・動画制作の依頼・お見積り・ご相談はJPCにお任せください。

実写・CG・モーショングラフィックスまで、経験豊富なスタッフがご予算に合わせてお見積りさせて頂きます。

お問い合わせフォーム

東京都内・関東圏の方はこちら

03-6206-6466

東京オフィス
受付時間:9:00 - 18:00(土日祝除く)
【営業可能エリア】東京・神奈川・千葉・埼玉

〒101-0032 東京都千代田区岩本町三丁目11番4号 サトケイビル4階
MAP

大阪・京都・神戸・関西圏の方はこちら

075-365-0571

京都本社
受付時間:9:00 - 18:00(土日祝除く)
【営業可能エリア】大阪・兵庫・京都・滋賀

〒600-8062 京都市下京区恵美須屋町193
MAP