ブログBLOG

企業で活用するinstagram動画のおすすめ!インスタ(リール投稿)における動画制作のポイントをご紹介!

SNS_インスタ_イメージ.jpg

企業がインスタグラムのアカウントを持ち、情報の発信、フォロワーと直接接点を持つことが
当たり前となってきたなか、今回はinstagram「リール投稿」用の動画制作のポイントをご紹介します。

 

リール投稿は90秒までという、企業から見るとプロモーションには良い長さです。
動画広告は長すぎると見てもらえないことも多く、テレビCMは15秒、30秒程度で、
情報量を短く端的に伝える特徴があります。そのため、リールは企業からも注目を集め、
プロモーションの一環としてリール投稿を活用している企業も増えてきました。

 

「リール」とは?

複数のクリップをつないで作ることができる90秒までの短尺動画です。
ストーリーズとは異なり、動画が24時間限定で消えることもなく、投稿することで、
発見タブ内に表示される動画の候補となり、フォロワー以外にも共有できるのが最大の特徴です。
また、テキスト、ARフィルター、オーディオツールで編集もでき、ギャラリーから動画を
アップロードすることも可能です。 

 

リール投稿」の動画制作のポイント!

【冒頭3秒以内に興味を引く工夫を!】

 リールはスマートフォンの全画面いっぱいに表示される動画で、ユーザーは流し見していることが多いです。
 最初の数秒で目を引くように企画 / 制作するのがポイントです。

 

動画にBGM、テンポ感であきを感じさせない工夫を!

 リール動画は音声ありで視聴されることが多く、音声やBGM(音楽)を入れて印象に残るようにし、
 ユーザーが離脱せずに視聴完了してもらえるよう、テンポよく飽きを感じさせないような工夫をする必要です。

 

instagramの投稿に最適なサイズで伝えたい情報を的確に

 推奨は縦長・全画面投稿できる9:16です。(アスペクト比は1.91:1〜9:16の動画をアップロード可能)
 ファイルサイズは最大4GBまで可能です。

 

扱い慣れたファイル形式で投稿可能

 .mp4もしくは.movが投稿可能です。 

 

「リール」と「ストーリーズ」の違い!

すでに活用されているインスタのストーリーとリールは、写真や動画を撮影・編集してアップするのは同じです。
ですが、大きな違いとしてリールは24時間限定ではありません。
その他にも、アカウントを公開状態で運用している場合は、発見タブに表示される場合もあり、
フォロワー以外にも知ってもらえるのが特徴です。

instagramのリール動画をこのように企業がプロモーションで活用することが増えてきています。
「縦型動画」の場合、YouTubeショートやTikTokなどもあり、またinstagramのリール広告もあります。


このようなSNSを活用した「縦型動画」の制作依頼も多くあり、以前、プロモーション用に作成した
YouTube用の映像や広告をインスタ用に編集依頼することも増えてきています。
私たちは企業の広告(プロモーション)として、インスタのリール動画を編集させていただきますが、
企業の担当者によっては簡単な無料のアプリで編集されて投稿するというお話もよくうかがいます。
その際は、細かなアドバイスやポイントなども私たちからお伝えさせていただいています。

 

今は、東京や大阪、京都など色々な場所にいても簡単にSNSを活用して様々なことができる時代です。
これからはYouTubeだけでなく、インスタグラムなどのSNSを活用した動画のプロモーションを
考えてみるのもよいかもしれません。

映像・動画制作の依頼・お見積り・ご相談はJPCにお任せください。

実写・CG・モーショングラフィックスまで、経験豊富なスタッフがご予算に合わせてお見積りさせて頂きます。

お問い合わせフォーム

東京都内・関東圏の方はこちら

03-6206-6466

東京オフィス
受付時間:9:00 - 18:00(土日祝除く)
【営業可能エリア】東京・神奈川・千葉・埼玉

〒101-0032 東京都千代田区岩本町三丁目11番4号 サトケイビル4階
MAP

大阪・京都・神戸・関西圏の方はこちら

075-365-0571

京都本社
受付時間:9:00 - 18:00(土日祝除く)
【営業可能エリア】大阪・兵庫・京都・滋賀

〒600-8062 京都市下京区恵美須屋町193
MAP