JPCからのお知らせ

JPC NEWS

【AdMarket】LinkedIn広告 お取り扱い開始のお知らせ

LinkedIn

BtoB広告の新戦略!ビジネスSNS【LinkedIn】への広告出稿が可能に!

この度、web広告の運用代行サービスにて、LinkedIn広告の取り扱いを開始いたしました。
ビジネスマンをターゲットとするBtoB広告をうまく配信するのが難しいとお悩みの、広報・マーケティング担当者様の心強い武器となる広告媒体です。
LinkedIn広告をBtoBマーケティングに今すぐ取り入れてみませんか?

詳しくはこちら

■LinkedInとは?

LinkedInはビジネス上の交流に特化したSNSです。
Facebookと同様に実名登録制であることに加え、登録時に所属する会社名・職種を記入する必要があるため、ユーザーの殆どがビジネスパーソンです。

世界では既に最大級のSNSと言われており、日本でも2011年にサービスを開始し、現在約200万人の登録者を抱えています。

--------LinkedInでできること--------
  • ・同業者との情報交換や意見交換
  • ・異業種交流
  • ・ビジネスパートナーとのやりとり
  • ・転職活動 / ヘッドハンティング
----------------------------------------------

<LinkedIn広告を出稿する3つのメリット>

LinkedInは他のSNSに比べて圧倒的にビジネス色が強いため、広告媒体としてもビジネスに特化しており、他に類を見ない個性を持ち合わせています。

1. LinkedIn会員情報に基づく精緻なターゲティング
ビジネスで使用するため、多くのユーザーが詳細にプロフィールを記載しているので、
信頼性の高い情報をもとにしたターゲティングが可能です。
2. ビジネスパーソンに有効
勤めている業界や業種でターゲティング出来る媒体が意外と少ないweb広告の中で、
LinkedIn広告は仕事に関連するターゲティング項目が充実しています。
3. 多彩な広告表現
静止画・動画など、様々なフォーマットで広告展開することが可能です。

●充実のターゲティング項目

会員情報に基づいたターゲティング設定が可能。GoogleやYahoo!、facebook広告等で今まで実現できなかった「かゆい所に手が届く」ターゲティングが強みです。

〈広告の展開例〉
・決裁権を持つ"キーマン"に広告を配信したい!
「社長」「ceo」「部長」「マネージャー」など、会社内での役職・肩書きで広告の配信対象を選ぶことが出来ます。▶経営セミナー集客広告・マーケティング関連サービスPR広告に
・特定の業種の人に広告を配信したい!
「エンジニア」「営業」「経理」「広報」等、特定の業種に就く人を指定して広告を配信することが出来ます。▶各業種の求人広告に
・中小企業に勤める人に広告を配信したい!
ユーザーが所属する会社規模をターゲット指定して広告を配信することが出来ます。
もちろん「大企業に勤めている人」のみを広告対象にすることも可能です。▶社内システム・ツールのPR広告に

ご希望に合わせて最適なターゲティング設定をご提案させていただきます。
些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら

更新日:2022年01月05日