お気軽にお問い合わせを 東京窓口 03-6206-6466 関西窓口 075-365-0571 03-6206-6466 075-365-0571

お問い合わせフォーム

Graphicセクション-スタッフブログ

【デザインの裏側】ECサイトのモデル撮影について

2019年8月 1日

こんにちは。

今回はアパレルのモデル撮影についてご紹介します。
私は、現場をまとめるディレクターとして撮影に参加しました。

 

■撮影ディレクターの仕事
アパレルのモデル撮影はどちらかというと
1つのカットに時間をかけるよりもより多くのカット数を
時間内に撮影するケースが多いです。
モデルの人数が複数の場合もあり、カメラマン、メイク、スタイリスト、
アシスタント、お客様を含めるとかなりの人数が現場を動き回ることになります。
そんな中で撮影を時間通りに進行していくために
重要な役割を担うのがディレクターです。
いわば現場監督のような存在で、撮影当日のタイムスケジュールを管理したり、
撮影スタッフが効率よく動けるようにサポートしたり、
ライティングと仕上がりのチェックなどを行います。

 

■事前準備
まず、撮影日までに香盤表を作成します。
香盤表とは撮影の進行表で、全体スケジュールや撮影カット数、
各シーンに割り当てる時間、構図、必要な小物などを細かく明記したものです。
関係者と事前に共有することで、当日のスケジュールやイメージを合致させる
ことができるので、撮影を円滑に行うための重要な資料となります。

sche_01.jpgsche_02.jpgsche_03.jpg

■モデル撮影
香盤表に沿って撮影を進めていきます。
商品となる服にシワや汚れがないか念入りにチェックしたり、
商品が本物と同じ色合いになるようにライティングに
気をつけたりしながら撮影していきます。
アパレル商品は、真っ白な背景よりも、日常のワンシーンを演出した方が
着用イメージがつきやすいので、洋服に合った場所で撮影することで商品の
良さを引きだします。

 mdl_01.jpgmdl_02.jpg

mdl_03.jpgmdl_04.jpg

 当日は屋外での撮影もあったので雨が心配されましたが、
天気に恵まれ、無事に撮影を終えることができました。
今回のように屋外での撮影がある場合は、雨天時の場合も考えて、屋内での撮影方法も事前に考えています。

 
JPCには撮影経験豊富なディレクターやカメラマンが多数在籍しています。
モデル撮影、ロケ撮影、ドローン撮影などトータルで最適なご提案をいたします。
撮影は全国対応可能ですので、是非JPCにご相談ください。

CONTACT \まずは気軽にお問い合わせください!/ カタログ、店頭什器、展示会などに関するご依頼・見積もり・相談は今すぐこちら

JPCでは広告制作に関するあらゆるご相談に社内一貫体制で即座に対応。
ご依頼・見積もり・各種相談は、まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合せフォームからのご相談はこちらへ