お気軽にお問い合わせを 東京窓口 03-6206-6466 関西窓口 075-365-0571 03-6206-6466 075-365-0571

お問い合わせフォーム

MovieSectionブログ

ラテアート作り方ムービー撮影

2016年4月28日

今月はUCCコーヒー博物館で使用される、ラテアートの作り方のスチール(写真)、映像撮影、編集を行いました。

テロップを入れて作り方だけが分かりやすい映像にするのではなく、作っている雰囲気、作り方、ラテアートを見ても楽しめる様な映像に仕上げる為、編集上でムービーとスチールを組み合わせて1つの映像にする構成にして、ムービー撮影だけでなく、スチールと合わせての撮影を行いました。

 

《一眼カメラでムービー撮影》

・カップの傾け方、エスプレッソの量、ミルクの注ぎ方を分かりやすくする為、ムービーの接写撮影。

・ラテアートの描き方。

・エスプレッソマシンでの準備。

 

《一眼カメラでスチール撮影》

・ラテアートの完成スチール(複数)。

・バリスタの方のポートレート。

 

ムービー、スチールの良いところを上手く組み合わせ、撮影ムービーだけで編集を行うのではなく、スチールを加えて編集することで沢山のラテアートがイメージでき、見て楽しめるような映像表現にすることが可能になります。

 

映像制作と考えると、ムービー撮影、編集を考えることが多いですが、スチールやグラフィックだけで作っていく映像制作も増えてきています。

撮影ムービーだけではなくスチールやカタログデータを組み合わせた映像制作も検討してみてはいかがでしょうか。

 

JPCでは、スチール、ムービー撮影、編集、グラフィックだけを使用したモーショングラフィックスの映像制作の依頼も増えておりますので、お気軽にご相談下さい。

160428_Blog01.jpg

160428_Blog02.jpg

CONTACT 映像制作の依頼・お見積り・ご相談はJPCにお任せください

JPCでは映像制作に関するあらゆる事案に社内一貫体制で即座に対応。
各種見積もり、ご相談、また制作事例の詳細についてもお気軽にお問い合わせください。

問い合せフォームからのご相談はこちらへ