お気軽にお問い合わせを 東京窓口 03-6206-6466 関西窓口 075-365-0571 03-6206-6466 075-365-0571

お問い合わせフォーム

MovieSectionブログ

スチル&ムービーの極小撮影体制!

2016年4月18日

以前、カメラマン兼ディレクターの一人で行う小規模動画撮影のトピックをご紹介しました。今回ご紹介するのはそれをさらに発展させたスチル&ムービーの極小映像撮影体制。ムービーカメラマン兼ディレクターに加えてさらにスチルカメラマンも兼ねたワンマンオペレーションも撮影内容によって実施させていただいています。

 

本来ならムービーカメラマン、スチルカメラマンそれぞれ技術に長けたクルーが撮影した方がクオリティの高いものが出来るのは当然です。しかし施設紹介や人物インタビューなど、ある一定の技術があればそれほど差は出ない内容の撮影があるのも事実です。そういうコンテンツの撮影は一眼カメラ一台、カメラマン一人でのムービーとスチルの撮影を進めることが可能です。

PIC_160418_01.jpg

一眼ムービーは映像表現の幅を一段と広げて、ブームも落ち着いたと言えるでしょう。とはいえ駆動性の面で使い道によってはまだまだ広がる裾野があります。

お客さまとご相談の上、リーズナブルに効率良くワンストップで制作を進める...こういうところはJPCがまさに得意とするところです。WEB、紙面などアウトプットもしっかりサポートできるのもJPCならでは、ぜひご相談ください!

CONTACT 映像制作の依頼・お見積り・ご相談はJPCにお任せください

JPCでは映像制作に関するあらゆる事案に社内一貫体制で即座に対応。
各種見積もり、ご相談、また制作事例の詳細についてもお気軽にお問い合わせください。

問い合せフォームからのご相談はこちらへ