お気軽にお問い合わせを 東京窓口 03-6206-6466 関西窓口 075-365-0571 03-6206-6466 075-365-0571

お問い合わせフォーム

MovieSectionブログ

完成超間近!ワンスタ近況報告!

2014年7月10日

 

いよいよワンストップスタジオ(通称ワンスタ)のオープニングに向けたカウントダウンが始まりました。

映像業界の方々!京都、いや関西地方、いやいや日本全国で映像の制作を考えておられる企業さま、アーティスト、クリエーターの皆さま必見です!

ワンスタの1階はメインスタジオと称した白ホリゾントのスタジオになります。

もちろん単なる白ホリのスタジオではありません。

同時録音を可能とする防音設備を完備して、天井には簡単に正面と左右をクロマキーで覆ってしまえるカーテンレールを常設。

もちろんデジタルグリーンのカーテンも常備しています。(床には同色のパンチカーペットをご用意。)

高さは7メートルあり、天井からカーテンを吊るしていますので大きなものも確実にクロマキー撮影ができます。

未だ建設中のため、写真を掲載できないのが残念で仕方ありません!

このワンスタ、映像とスチルのどちらにも対応できる複合型スタジオですので、天井には大型のライトバンクが4機吊られています。

このライトバンクにはスタジオスタッフのコダワリが詰まっています。

まずライトですが、従来の「熱い」白熱球は入っていません。

中身はキノフロという蛍光灯で、バンク1台につき12本も入っています。

蛍光灯を使うことで発熱量を抑えることができ、長時間の撮影でもモデルや商品などの被写体に負荷が掛からないというねらいがあります。

また、このキノフロ製の蛍光灯、撮影用に作られたものでして作品の仕上がりをより美しくさせる秘密が隠されています。

この秘密についてはまた別の回で詳しくお知らせしますが、その秘密に魅了されて今日世界中の撮影現場で

使われている業界必須の蛍光灯となっています。

KINOFLO.jpg

またこのライトバンクは、全自動で操作が可能です。

天井に組み込まれたレールが縦横無尽に動き回り、思い通りにライトの位置を決めることができます。

また、上下左右だけでなく、昇降もするんです!

ライトバンクに組み込んだ照明がキノフロならば、キノフロで統一してしまおう!ということで、

スタンドライト用にはディーバライトを4機導入しました。

ライトバンクと色味が同じなので、色の統一が簡単に行えます。

またキノフロだけだと光が広がりすぎてしまう、と思われたそんな玄人さんの為に、スポットライトとしてデドライトも購入。

照射角度を4度から60度まで自在に変えることのできる優れものです。

これらの照明機材の使用レポートはスタジオがオープンした後じっくりとさせていただきます。

さて、ここでお知らせです!

既にご案内状がお手元に届いている方もいらっしゃると思いますが

今月23日(水)から25日(金)の3日間、ワンストップスタジオの完成を記念した内覧会を開催することが決定しました!

案内状.jpg

23日 関係者/業者様内覧会

24日・25日 お客様内覧会

全日共に10:00~17:00

となっております。

出来立てほやほやのスタジオで実際に機材をご覧頂きたいと思っております。

キノフロを使ったデモンストレーションも行います。

必ずやご満足頂けると思いますので、お誘い合わせの上ご来場下さい。

 

ご参加ご希望の方は:

株式会社ジェー・ピー・シー 担当白髭(しらひげ)TEL:075-365-0571

まで事前にお時間等ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

このワンスタで多くの方々とのご縁が生まれますよう、スタッフ一同お待ち申し上げております。

CONTACT 映像制作の依頼・お見積り・ご相談はJPCにお任せください

JPCでは映像制作に関するあらゆる事案に社内一貫体制で即座に対応。
各種見積もり、ご相談、また制作事例の詳細についてもお気軽にお問い合わせください。

問い合せフォームからのご相談はこちらへ