お気軽にお問い合わせを 東京窓口 03-6206-6466 関西窓口 075-365-0571 03-6206-6466 075-365-0571

お問い合わせフォーム

Graphicセクション-スタッフブログ

【デザインの裏側】製品のパッケージデザインと製品デザイン

2018年2月14日

今回は、大阪の大手パソコン周辺機器メーカー様よりご依頼頂いた、
キーボードシリーズのパッケージ制作・デザインについてご紹介します。

●店頭で上位機種と伝わる上質なグラフィック表現
本製品はプロ仕様のメカニカルキーボードと同じキートップ設計を採用し、
より快適な打鍵感を実現したフルキーボードのシリーズです。
キー各段を階段状に配置し、キートップ全体をラウンドさせた構造や、
各キーの上面を指の形状に沿って凹ませた形状などにより、
打鍵時における無駄な動きを減らし、効率の良いキー入力を実現した、
高機能キーボードです。
094_f.jpg088_f.jpg

そのため、本製品がそれらの特化した先進機能を備えた上位機種である事を強調し、
店頭においてもハイエンドモデルとして打ち出すことで競合製品との明確な差別化を行い、
ユーザーの関心を高める必要があります。
価格的にも一般的なキーボードと比較して高額となるため、
パッケージデザインにもそれらの特性を踏まえた、高級感・多機能感・信頼性を想起させる、
グラフィックデザイン表現を検討しました。

●デザインのキーワードは、「高級感・高品位感」
クライアント様とのデザイン校正のやり取りを経て、それぞれ以下の方向性に定まりました。
・黒を基調に彩度の高いサブカラーとの対比で、特長部分をスマートに表現して高級感・高品位感を持たせること。
・またカラーバリエーションで有線/ 無線の区別を明確に区別しつつも、
商品撮影アングル、要素の配置を揃える事でシリーズの統一感を保持すること。
この2点を軸に以下のようにデザインしました。

088_094_design.jpg

また、店頭で置かれた状態をイメージして、さらなる工夫を凝らしました。
フルキーボードのパッケージは大型になるため、店頭では積み重なった状態となり、
必ずしも見せたい面が前面にくるとは限りません。
そのため、各面ごとに一目で製品内容が伝わるレイアウトを施しました。

●機能を引き立てる3DCG制作
そして今回、最も重要な前述の「先進機能の紹介」に関しては、CG イラストを活用。
メインの実写画像とのグラフィック表現の対比による視覚的な差異もつけ、
より一層の強調を図りました。
088_3d_image_a_blog.jpg094_3d_image_a_blog.jpg
094_3d_image_b_blog.jpg

 

■JPCではCG 制作に対応
熟練した専門スタッフによるCAD データを駆使したCG アニメーションから、人物と背景CG の合成まで、幅広いご要望にハイクオリティな技術でお応えします。
今回のような工業製品も、3D CAD からCG ソフトで着色してデータを作成することで、
撮影では難しいアングルでも、写真以上の美しさを表現でき、
製品の試作過程で生じる形状や色の変更にも対応が可能です。
詳しくは「CG MAKERS」ページもぜひご覧ください。
京都・大阪だけでなく、都内・東京からも多数CG制作のご依頼をいただいております。

その他、より詳細な機能説明に関しては裏面にまとめ、
読みやすさを優先させたレイアウトで、
BOX タイプのパッケージとして、面ごとのメリハリを付けました。
094_back.jpg

●製品のデザイン
さらに、パッケージ制作に加え、製品のキートップデザインそのものも制作。
概してパッケージデザインが店頭での一定の期間においてのみ、
最大限の効果を発揮することを狙って制作するのに対し、
キートップデザインは、それ自体が、製品の価値に恒常的に関わるため、
「使いやすさ」「手に取りたくなるうつくしさ」等々、
デザインでどういった付加価値をそのモノに与られるのか、
制作にはその点に対しての検討が必要です。
088_keytop_drawing.jpg088_f-cut.jpg

今回は、通常多用する読みやすさ重視の一般的な書体ではなく、
重厚な存在感・質実剛健を想起させる、エッジの効いたデザイン性重視の書体を採用しました。
快適かつ正確な打鍵を実現する本製品の特長を、より一層際立たせました。

●完成
当初のイメージどおり、商品のデザインフォルムを具体的に伝えるのはもちろんの事、
「高級感」&「多機能感」をユーザーに対してアピールできるデザインで、
店頭においてハイエンドモデルとしての位置づけを確立させ、
競合製品との差別化を図るパッケージに、仕上げる事ができました。
keyboard_088_box_image_s.jpgkeyboard_094_box_image_s.jpg
今後も、パッケージデザインを通して、
その商品の価値を際立たせ、店頭に於ける存在感を高められるよう、
努めて行きたいと思います。

■商品撮影、モデル撮影、映像編集まで撮影に関する全ては「ワンストップスタジオ」にお任せ
今回の商品撮影は全て JPCのディレクション。
京都本社すぐ近くの自社撮影スタジオ「ワンストップスタジオ」にて実施しました。
デザインと並行して撮影から画像補正まで、関連する全ての工程を一括してより高い精度でスピーディーに行う事が可能です。
さらに「ワンストップスタジオ」には白ホリゾントスタジオ、ハウススタジオも備え、
大阪、神戸など関西圏はもちろん、都内のお客様からもご利用いただいております。
是非お気軽に、まずはお問い合わせください。

■JPC なら全てのプロモーション制作がワンストップ
今回はパッケージデザインのみの制作でしたが、JPC には、映像ディレクター、コピーライター、
プログラマー、システムエンジニア、カメラマン、グラフィックデザイナー、空間デザイナーなど
専門的なスキルを持ったスタッフが揃っているため、
あらゆるプロモーションにワンストップでお応え致します。
京都・大阪・神戸はもちろん、東京営業所もございますので、東京都内のお客様もお気軽にご相談ください。

CONTACT \まずは気軽にお問い合わせください!/ カタログ、店頭什器、展示会などに関するご依頼・見積もり・相談は今すぐこちら

JPCでは広告制作に関するあらゆるご相談に社内一貫体制で即座に対応。
ご依頼・見積もり・各種相談は、まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合せフォームからのご相談はこちらへ