お気軽にお問い合わせを 東京窓口 03-6206-6466 関西窓口 075-365-0571 03-6206-6466 075-365-0571

お問い合わせフォーム

Graphicセクション-スタッフブログ

【デザインの裏側】展示会用オリジナル什器・ディスプレイ制作

2016年2月 1日

空間デザインを担当しているハセピョンです。

弊社で什器・ディスプレイ製作を行う場合、基本的には量産を前提としている場合がほとんどです。
ですが展示会やイベント等で使用するために、1台だけオリジナル什器を製作して欲しい」というご要望もあります。
今回は、そんなプロトタイプの什器製作について簡単にお話したいと思います。


【クライアント】
大手美容メーカーさまです。

【依頼内容】
ヘアケアの新商品を置くための、専用ワゴン什器のプロトタイプ製作依頼です。商品を置くのは当然ですが、コンセプトに沿いつつ他にない楽しいデザインで、展示会等のイベント時にアイキャッチになることも求められます。

2つの什器デザインを提案】
ハワイをイメージした商品ということで、あの青い海と白い波を想像させるサーフボードをモチーフに、2案デザインしました。


A案のイメージパース】
天板をサーフボード型にした、使い勝手重視の什器デザイン。
色もダークブラウンで落ち着いた印象になるようにしています。

wa1.jpg


B案のイメージパース】
側板をサーフボード型にした、見た目インパクト重視の什器デザイン。
色も白とオレンジで、より華やかな印象になるようにしています。

wa2.jpg


【デザインと素材・仕上げを決定】
A案の什器が採用されました。細部のデザインを図面上で調整。天板は合板の染色塗装仕上、棚部はスチールの焼付け塗装仕上、商品を整理して置くためのトレイガイドはクリアアクリル製に。天板と側板のマークはシルクスクリーンで印刷することにしました。


【完成】
ほぼイメージパース通りに仕上がりました。サーフボード型の天板の前後にはタオル掛けも付いており、使い勝手と遊び心を両立したユニークなワゴン什器できたのではないでしょうか。

wa3.jpg

展示会だけでなく実際は店舗用の什器製作や、ドラッグストア等での紙什器の製作の依頼が、毎日全国からWeb経由で舞い込みます。個性ある店舗什器や店頭ディスプレイ、紙什器を制作するためには、設計から製作まで実績のあるJPCが選ばれているのはすごく頷けます。

京都や大阪、東京だけでなく、メールやスカイプを使った打ち合わせも可能ですので、お気軽にご相談ください。


詳しくは「展示会&ブースデザイン」「オリジナル什器」ページもぜひご覧ください

それでは、今回のハセピョンからのお話は以上になります。
ありがとうございました。

CONTACT \まずは気軽にお問い合わせください!/ カタログ、店頭什器、展示会などに関するご依頼・見積もり・相談は今すぐこちら

JPCでは広告制作に関するあらゆるご相談に社内一貫体制で即座に対応。
ご依頼・見積もり・各種相談は、まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合せフォームからのご相談はこちらへ