お気軽にお問い合わせを 東京窓口 03-6206-6466 関西窓口 075-365-0571 03-6206-6466 075-365-0571

お問い合わせフォーム

Graphicセクション-スタッフブログ

【デザインの裏側】キャラクターデザイン&イラストレーション

2015年10月13日

こんにちは!

以前某美容メーカー様のご依頼で、美容師育成を目的とした「動画サイト」を制作させていただいたのですがWebデザインのキービジュアルにもなっている「キャラクターデザイン」の作画を担当しましたので、その裏側を少しだけお話しします!




[オリエンテーション]
クライアント様の要望をしっかりヒアリング
今回の動画サイトは、勉強に苦手意識のある若い美容師の方でも、楽しみながら思わず動画をクリックしたくなるようなアメリカンコミック調のデザインのサイトにしたいというご要望でした。

image.jpg

クライアント様と色々とお話をさせて頂く中で、これから一人前の美容師を目指す若い美容師たちを応援するチアリーダー6人組を登場させよう!さらに駆け出しの美容師アシスタントと上達した美容師キャラクターとしてサイトに登場させることになりました。

サイトを開くだけでくすっと笑顔になれるような、駆け出しの美容師たちの背中を押してくれるような、元気いっぱいのキャラクターデザインを目指しました。




[イラストテイストの設定]
ポーズや表情をオーバーに表現することで
各キャラクターの性格に差をつける!
チアリーダー6人組の女の子たちはアメコミに登場してくるスーパーマンのようにわざと筋肉ムキムキかつセクシーに見せたかったので、線を太めで強弱も激しくつけています
テレビでみるアニメというより、
ひと昔前のアメリカンコミックに印刷されたようなペタッとした画風にしています。
実はよく見ると表情、目元や髪型、ボディスタイルを変えて、同じチアの服装ですが、1人1人違う魅力を持たせています。

togo_blog_01.jpg



一方、駆け出しの美容師くんは逆にかなりオーバーに、まだまだ自分に自信がなさげな演出にしました。
togo_blog_02.jpg


ポージングやボディースタイル、表情をかなり極端に表現することで、
それぞれのキャラクターの性格に大きく差をつけました。
パッとみただけでサイトの世界観が伝わってきて引き込まれますよね。




[作画工程]
今回のイラストレーションはほとんど全てが手作業!
まず実際に紙に鉛筆で下書きをします。

ペン入れをします。ペンの太さを変えたりして、丁寧にしっかりと線の強弱をつけていきます。

ペン入れしたものをスキャニングしてパソコンに取り入れ、少しラインを整えます。
手書き風の線とは真逆に、色はわざと濃淡を入れずパキッといれていきました。

togo_blog_03.jpg






[完成]
イラストの良さが活きたWebデザイン
出来上がったキャラクターイラストが、Webサイトに組み込まれました!カラーリングといい、デザインのテイストといい、イラストが活きた素敵なページになりました。

今回私はキャラクターデザインの作画を担当、Webサイトのデザインを担当してくれたWebデザイナーに感謝!

togo_blog_04.jpg





専門スキルを持ったクリエイターが揃うJPC
JPCにはWebデザイナーをはじめ、グラフィックデザイナーや、映像ディレクター、コピーライター、プログラマー、システムエンジニアなど、専門的なスキルを持ったクリエイターが揃っているので、それぞれが持っている力を発揮する事で、より質の高いクリエイティブを生み出すことが可能です。

今回の案件を通して改めてJPC
ならではの強みを実感しました。

これからもお客様の「良いものをつくりたい」という想いを叶えて、顧客様とのより良いコミュニケーションをお手伝いできるよう頑張っていこうと思います。

CONTACT \まずは気軽にお問い合わせください!/ カタログ、店頭什器、展示会などに関するご依頼・見積もり・相談は今すぐこちら

JPCでは広告制作に関するあらゆるご相談に社内一貫体制で即座に対応。
ご依頼・見積もり・各種相談は、まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合せフォームからのご相談はこちらへ