お気軽にお問い合わせを 東京窓口 03-6206-6466 関西窓口 075-365-0571 03-6206-6466 075-365-0571

お問い合わせフォーム

Graphicセクション-スタッフブログ

合成写真ができるまで

2013年12月13日

こんにちは、デザインのKOFUです。今回は合成写真が出来るまでをお話しします。
あるクライアントから、カタログ制作の依頼がありました。
タイル建材のカタログで、新商品なので施工した実績が無いと言うことでした。
しかし、カタログにはそれをイメージさせる画像を入れたいということで、合成で施工イメージを制作することとなりました。

合成する為に必要な画像を準備します。

 ●タイルを俯瞰から撮影した物。

photo-1.jpg


● 背景として使用する室内のイメージ画像。

03.jpg


この2点の画像で合成していきます。

ここで登場するのが、Photoshopと言うソフトです。
このソフトを駆使してこれから合成していきます。

① タイルより上になる部分をパスで切り抜いていきタイル部分の画像を削除していきます。

04.jpg


② 俯瞰で撮影したタイルを、施工するであろう枚数を想像してならべていきます。

05.jpg


③ 並び終えると、全体のイメージのパース(遠近感)をつけていきます。

06.jpg


④ これでは、まだ終わらないのです。タイルの上に建物の影や写り込み遠くをぼかしたりしていきます。

07.jpg


⑤ これで合成完了です。
すごく簡単に説明しましたが、かなりの時間をようして制作するのです。


この合成画像や置き撮りのイメージ撮影した物や俯瞰のタイルなどをレイアウトしてカタログが出来上がります。

08.jpg


ひびこんな合成やレイアウトをして、デザイナの私は1年間をすごしているのです。
最後まで読んでくださってありがとうございます。
今年もあとわずかですが、皆さま良い年をお迎えください。

CONTACT \まずは気軽にお問い合わせください!/ カタログ、店頭什器、展示会などに関するご依頼・見積もり・相談は今すぐこちら

JPCでは広告制作に関するあらゆるご相談に社内一貫体制で即座に対応。
ご依頼・見積もり・各種相談は、まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合せフォームからのご相談はこちらへ