お気軽にお問い合わせを 東京窓口 03-6206-6466 関西窓口 075-365-0571 03-6206-6466 075-365-0571

お問い合わせフォーム

Graphicセクション-スタッフブログ

折込チラシについて

2013年6月28日

今回、第2回目ブログを担当させていただくのは、
グラフィックデザイナーのMAROです。
よろしくお願いします(^^)

MAROは、京都の子供服販売店さまの担当をさせていただいており
折込チラシやDM、POP等のデザイン制作をよく行うのですが、
今回はそのなかでも、折込チラシのお話をしたいと思います。

maro_1_2.jpg maro_3_4.jpg


<行程>

折込チラシ制作行程は簡単に言うと
次のようになります。

ラフ制作撮影版下制作版下校正構成返却・訂正出稿
デジコンチェック印刷折込チラシ配布

それでは制作について具体的にお話ししていきます。

<ラフ制作>
クライアント様からいただいた原稿に基づいてラフを作成します。
ラフでは、タイトルやコピー、スペックと価格、
それに写真が入るスペースも決め、大体のデザインを決めておきます。

折込チラシは、新聞の間に何枚も挟まっているので、
目にとまるようなデザインを心掛けて制作しています。
特に価格が目立つようにMAROは意識しています。


<撮影>

ラフ制作で紙面のレイアウトが大体決まったら、
チラシに掲載する商品を撮影していきます。
撮影は、弊社スタジオ(J-Studio)で行います。
クライアントさまに立ち会っていただき、ご要望を聞きながら進めていきます。

■置き撮り
商品を大きな背景紙の上に並べ、真上から撮影します。

maro_5.jpg

■トルソー撮り
正面もしくは少し斜めから撮影します。
紙面が単調にならないように、目立たせたい商品をトルソーで撮影します。
右下写真のように、人形に着せることもあります。

maro_6.jpg  maro_7.jpg  maro_8.jpg  maro_13.jpg

<版下制作>
フォトショップを使って、撮影した画像の明るさや色補正をし、その後画像を切り抜きます。
背景を合成することもあります。
それからイラストレーターでレイアウトを組みます。

maro_8_9_10.jpg
  背景紙の上で撮影         切り抜いて背景を合成       レイアウト


<版下校正>
レイアウトが完成したら、クライアント様にも校正をしていただき、
返却されてきた訂正原稿の指示にしたがって訂正をします。

<出稿>
校了後、版下データを出稿

<デジコンチェック>

デジコンがアップされてきたら色味や誤字等のチェックをします。

<印刷>
問題なければ印刷に入ります。

<折込チラシ配布>
印刷が終われば折込チラシは新聞とともに発送され、
ターゲットのエリアに配布されて1つの仕事が終了します。


折込チラシは効果が高く、即効性もある広告媒体です。
これからも収穫のあるチラシになるよう、
頑張っていきたいと思います。
読んでくださり、ありがとうございました。

MAROでした。

CONTACT \まずは気軽にお問い合わせください!/ カタログ、店頭什器、展示会などに関するご依頼・見積もり・相談は今すぐこちら

JPCでは広告制作に関するあらゆるご相談に社内一貫体制で即座に対応。
ご依頼・見積もり・各種相談は、まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合せフォームからのご相談はこちらへ